• 年間400件以上
    肛門手術実績

  • 大腸・胃の内視鏡検査は、
    年間3,000件以上

  • 一般内科診療、ワクチンや
    各種健診・検診

病院からのお知らせ

年末年始の休診のお知らせ

  12/27
(木)
28
(金)
29
(土)
30
(日)
31
(月)
1/1
(火)
2
(水)
3
(木)
4
(金)
午前
午後

検査・手術実績数を掲載しております

昨年の検査・手術数を掲載いたしました。検査実績・手術実績ページをご覧下さい。

当院の手術実績が掲載されました

当院の手術実績が、週刊朝日『手術数でわかる 痔のいい病院 全国491リスト』に掲載されました。
痔核・痔瘻手術数で奈良県1位、兵庫・滋賀・三重・和歌山・奈良の5県内で第2位の手術件数でした。

日本臨床肛門病学会技術認定施設です

2018年より当院は、日本臨床肛門病学会技術認定施設に認定されました。

半世紀以上の信頼と実績を大切に、
専門性の高い医療を提供します

一路会錦織病院は、奈良県の中心、橿原市に位置する肛門科・胃腸科(消化器科)を中心に診療する病院です。
奈良県内だけでなく大阪・京都・三重からもご来院いただいております。
肛門疾患と胃・大腸・肝臓といった消化器疾患全般の専門病院として、県内有数の内視鏡検査数と肛門手術件数をもち、専門性の高い医療の提供を心がけています。

累計手術実績
検査・手術実績へ
肛門手術
9,000
内視鏡検査
50,000

診療科・専門外来

  • 内視鏡外来(胃・大腸)
    5万症例の内視鏡検査実績があります。麻酔を併用した「痛くない・苦しくない」検査を心がけています。
  • 肛門科
    肛門疾患の専門病院として県内トップクラスの手術件数です。「正しい診断と適切な治療」を心がけています。
  • 内科
    ちょっとした風邪から、いつものお薬の処方まで。何科にかかったらよいかわからない場合もご相談下さい。
  • 糖尿病・内分泌内科
    糖尿病専門医・内分泌専門医による診療を行っています。糖尿病の治療、専門性の高い内分泌疾患の治療も積極的に行っています。
  • 便秘・排便機能外来
    便秘には様々な原因があります。高度な診断機器による適切な診断と治療を行っています。

病院案内

錦織病院
にしごりびょういん

〒634-0004 奈良県橿原市木原町77-1

TEL: 0744-29-5600

FAX: 0744-29-5601

Calendar Loading

…休診 …午後休診 …その他

9:00~12:00 17:00~19:00
月曜 内科 外科 肛門科 内科 外科 肛門科
火曜 内科 外科 肛門科 糖尿病 内分泌 内科 外科 肛門科 皮膚科
水曜 内科 外科 肛門科 心臓・血管 内科 外科 肛門科
木曜 内科 外科 肛門科 消化器・肝臓 内科 外科 肛門科 皮膚科
金曜 内科 外科 肛門科 消化器・肝臓 内科 外科 肛門科 心臓・血管
土曜 内科 外科 肛門科 整形外科

錦織病院の特徴

奈良県トップレベルの肛門手術実績と
ベテランの専門医・認定医が在籍
年間400件以上、累計9000件の肛門手術実績。
大腸・肛門病のスペシャリストである
専門医が複数在籍しています。

内視鏡専門医による胃カメラと
大腸内視鏡検査
早期の癌(がん)やポリープは大半が無症状です。
当院では早期発見と内視鏡下のポリープ切除を積極的におこなっています。

糖尿病・内分泌疾患や
複数科の専門的な診断・治療も実施
循環器内科、肝臓内科、糖尿病・内分泌内科、皮膚科、整形外科の専門外来も行っています。

充実した検査機器 マルチスライスCT、骨密度、血管年齢、肛門内圧検査など
全身の診断にかかせないCT、骨粗鬆症治療における骨密度検査、脳梗塞・心筋梗塞の予防につながる血管年齢検査など充実した検査機器がそろっています。

病院からのお知らせ

2018.12.07
12月6日に日航奈良ホテルにて開催されました潰瘍性大腸炎の研究会において『当院でのUC治療における5-ASA製剤の使用法-新規5-ASA製剤発売後2年間の変化-』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
12月は忘年会など、胃に負担のかかる機会が多くなるかもしれませんね。
12月11日の「いい胃腸の日」をきっかけに、ご自身の胃や腸にいたわりの気持ちを持ってみてはいかがでしょうか。
2018.11.19
11月17日に大阪にて開催されました第113回近畿肛門疾患懇談会において『肛門上皮温存と吊り上げをコンセプトにしたLEの検討』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
2018.11.12
11月9日に東京にて開催されました日本大腸肛門病学会にて『肛門上皮温存と吊り上げを主眼に置いた痔核結紮切除法:LEEPL法の検討』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。

過去の更新情報へ