病院からのお知らせ
  1. HOME
  2. 病院からのお知らせ

>> 当院の施設基準・加算について

2024.06.08
そろそろ梅雨の季節です。高温多湿のこの時期は食中毒に要注意です。食材や調理器具の管理に加え、バランスの良い食事や運動を心掛け、抵抗力を高めましょう。
2024.06.07
2024年6月にFUJIFILM社の最新鋭のLED光源内視鏡ELUXEO8000を導入しました。
詳細は、内視鏡検査設備紹介をご覧ください。
2024.06.06
夏季の診療について掲載いたしました。
2024.06.03
6月1日に大阪市で開催されました、第127回 近畿肛門疾患懇談会において『当院における裂肛・肛門狭窄に対する保存的療法とSSGの手技・治療成績』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
2024.05.23
5月25日は世界甲状腺デー。甲状腺ホルモンが乱れると、疲れやすい、むくみやすいなど多様な症状あらわれます。認識されないことも多い疾患なので、身体の不調でお悩みの方は一度ご相談ください。
2024.05.19
カモガヤなどイネ科の花粉が増えてきます。スギやヒノキに比べると飛散量は少なく、範囲も狭いですが、症状の出る方は対策しましょう。
2024.04.09
各科外来 外来予定表医師紹介ページを更新いたしました。
2024.04.06
3月下旬から気温が一気に上昇し、ヒノキ花粉の飛散量は、現在ピークを迎えています。4月中旬頃までは花粉対策をとるなど注意が必要です。
2024.03.25
3月23日に名古屋市で開催されました、第72回東海肛門疾患懇談会において『当院に おける便排出障害型便秘の診断と治療』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
2024.03.18
3月16日に東京で開催されました、第7回日本臨床肛門病学会学術集会のシンポジウムにおいて『当院における低位筋間痔瘻に対するseton法』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
2024.03.07
ゴールデンウィークの診療について掲載しました。
2024.03.05
今年は季節外れの暖かさが影響し、例年より早く花粉が飛んでいるところも多いようです。晴れて暖かい日や風が強い日は飛散量が増えるので、万全な花粉対策を心がけて下さい。
2024.02.19
2月19日に大阪市で開催されました、第126回 近畿肛門疾患懇談会において『痔核根治術における術後晩期出血・複数回後出血症例の検討』のタイトルにて、錦織直人医師が発表いたしました。
2024.02.16
春一番が吹き、暖かな季節もすぐそこですが、インフルエンザは未だ警戒が必要な状況です。今シーズンは長期的に対策するようにしましょう。
2024.02.06
今年は地域によっては、スギ花粉の飛散開始が例年より早いと見込まれています。花粉症の重症化を防ぐためにも、お薬は症状が出る前の早めの段階から飲み始めるのがおすすめです。
2024.01.26
各科外来肛門科いぼ痔(痔核)大腸内視鏡検査入院設備紹介病院案内アクセスを更新いたしました。
2024.01.21
今シーズンはインフルエンザが長期的に流行しています。手洗い・うがいで予防しましょう。発熱した場合、インフルエンザ検査を受けるタイミングは、症状が出てから12時間以上経過した頃が適切と言われています。
2024.01.12
書籍・掲載論文・学会発表を掲載いたしました。
2024.01.09
今年度のインフルエンザ予防接種は終了いたしました。
医師紹介ページを更新いたしました。
2024.01.04
本日より、診療を行っております。

診療のご案内

  • 内視鏡外来(胃・大腸)
  • 肛門科
  • 内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 便秘・排便機能外来

看護師・医療事務・調理員・清掃員

スタッフ募集中

採用情報はこちら