外来
  1. HOME
  2. 外来
  3. 糖尿病・内分泌内科(甲状腺外来)
  4.  

錦織病院の外来診療について

当院は奈良県内で数少ない糖尿病専門医、内分泌専門医のいる病院です。

糖尿病内科

糖尿病は、患者さん一人ひとり、病態が異なります。
痩せている方、太っている方、発症早期の方、糖尿病と診断されて長期間治療している方など、色々な要因で糖尿病の病態や治療法は変わってきます。

錦織病院の糖尿病治療

特徴1 糖尿病専門医による診断・治療

患者さんの病態や生活状況を考慮し治療法を提案致します。二人三脚で治療を勧めていきます。

特徴2チームでのサポート

当院は、患者さんの生活に適した最適の治療が提供できるように、糖尿病専門医・看護師・管理栄養士がチームになって治療にあたっています。

特徴3血糖値、HbA1cが数分で測定可能です

血糖コントロールの状況がすぐに分かるため、細やかな治療や指導が可能です。
また、尿検査(尿アルブミン)、腹部超音波検査、動脈硬化検査、骨密度、CT検査など様々な検査を通して糖尿病のタイプと合併症の精査を行います。

特徴4外来でのインスリン導入が可能です

インスリン注射やGLP-1作動薬など、注射製剤の外来導入が可能です。

特徴5特殊な糖尿病にも対応可能

妊娠糖尿病、ステロイド治療に伴う糖尿病、膵炎や膵切除後、肝臓疾患(肝硬変)に伴う糖尿病にも対応可能です。

 

糖尿病の治療

糖尿病かも…いつから治療をはじめればよい?

健康診断で血糖値や血圧の検査で、「要指導(=要観察)」「要検査」などの結果が出たら、迷わずすぐに受診しましょう。

というのも、糖尿病は初期の段階では全く自覚症状がないことが多いです。しかし、糖尿病の合併症である脳梗塞や心筋梗塞などの病気は、糖尿病が発症する前の糖尿病予備群の時期(「糖尿病のケがある」といわれる時期)から、すでに進行しています。
また、糖尿病初期には空腹時血糖は上昇しないことが多く、検診で引っかからないこともあります。

検診結果は自分の身体の状態を知る、よいチャンスです

例え自覚症状がなかったとしても、健康診断の結果で少しでも「疑いあり」と出たら、そもそも本当に糖尿病なのか、糖尿病だとするとどの程度なのか、合併症はないかなどきちんと検査し、自分の身体の状態について正しく知っておくことが大切です。
また、ご家族が糖尿病の方や最近急に痩せてきた方、のどが渇く、尿量が増えた等の症状がある方は一度ご相談下さい。

初診受診時のお願い

すでに糖尿病の治療を行っている方

 

  • 普段通りに食事をし、薬を飲んでお越しください。
  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。
    (お薬手帳でも可)
  • 検査データなどお持ちでしたらご持参ください。
糖尿病の治療を行っていない方
糖尿病かどうかわからない方
  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。
    (お薬手帳でも可)
  • 健診結果などお持ちでしたらご持参ください。

内分泌内科

内分泌内科では、ホルモンを作る臓器を専門に診断/治療します。
ホルモンは、脳や甲状腺、副腎、すい臓など様々な部位で作られ、それぞれ違う働きを持っています。

当院で治療や診断が可能な内分泌系の病気

甲状腺の病気

甲状腺機能亢進症:バセドウ病、無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎
甲状腺機能低下症:橋本病・慢性甲状腺炎
甲状腺結節:腺腫様甲状腺腫、腺腫、甲状腺癌

副甲状腺の病気

副甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能低下症

副腎の病気

副腎腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色脂肪腫、アジソン病など

視床下部/下垂体の病気

中枢性尿崩症、腫瘍、プロラクチン産生腫瘍、先端巨大症、クッシング病、TSH産生腫瘍、GH分泌不全性低身長症、成人成長ホルモン分泌不全症、汎下垂体機能低下症など

甲状腺疾患

頻度の多い内分泌疾患として、甲状腺の病気があります。甲状腺の病気は心臓病や糖尿病、更年期障害や精神疾患などに間違われやすく、専門医でないと気づきにくい病気です。

いくつかの症状は、日常生活の中で誰もが一度は経験したことがあると思います。
すぐに良くなれば問題ありませんが、何週間も続いている場合は、病気による症状かもしれません。

うつ病として何年も治療していた患者さんが、実は甲状腺機能低下症であり、治療によりうつ病もすっかり治ることもあります。
また、甲状腺機能低下症が不妊の原因になることもあります。妊娠を希望されている方で、甲状腺機能が気になる方はお気軽にご相談下さい。

甲状腺の病気は、検診などでは検査項目になく、甲状腺疾患を疑って検査をしないと発見できません。当院では甲状腺の専門家である「日本内分泌学会専門医」の資格を持つ医師が、診断・治療いたします。

錦織病院で行う甲状腺の検査

  • 甲状腺の触診
  • 血液検査(TSH、FT3、FT4、抗甲状腺抗体の測定)
  • 甲状腺エコー検査

甲状腺ヨード摂取率検査などの専門的な検査が必要な場合や、アイソトープ、手術療法を希望される場合は連携先の専門病院へご紹介いたします。

診療のご案内

  • 内視鏡外来(胃・大腸)
  • 肛門科
  • 内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 便秘・排便機能外来