外来
  1. HOME
  2. 外来
  3. はじめての方へ
  4.  

はじめての方へ

当院の特徴

大腸・肛門疾患や消化器疾患の診断・治療の専門性を追求しております。

大腸内視鏡や胃内視鏡の検査は、年間3,000件以上。
痔などの肛門の病気に対する手術数は、年間400件以上。
いずれも奈良県内トップレベルの検査・手術実績です。

食道から肛門までの消化器、その中でも特に大腸や肛門の病気について、専門性を高めています。
専門病院だからこそ可能な、正しい診断・適切な治療を追求しています。

複数名の医師が在籍。内科・皮膚科・整形外科などの専門医による診察も。

肛門科、外科、内科の医師が、常時3名在籍しています。
また、奈良県立医科大学より、皮膚科、整形外科、循環器科内科、消化器・肝臓病内科、糖尿病・内分泌内科の医師による専門外来も実施しています。

※曜日が限られますので、事前にご確認の上、受診ください。

外来診療表

受診の流れ

初診時には、お薬手帳を必ず持参してください。

STEP1予約

当院は受付順に診察を行っております。
はじめての方も、当日直接受付にお越し下さい。ご予約は不要です。

STEP2受付

受付にてご提出ください。カルテ・診察券をお作りいたします。
その間に、問診票のご記入をお願いいたします。

問診票ダウンロード

事前に問診票をご記入いただきますと、スムーズです。

STEP3診察・検査

医師による診察を行い、必要に応じて各種検査を行います。
内視鏡検査・手術は予約制となります。内視鏡検査や手術を行う場合は、日程調整をいたします。
通常は初めて来院された当日に、内視鏡検査や手術は行っておりませんが、緊急を要する場合は担当医の判断により行う場合があります。

  • 現在治療中の病気や過去の病気になった年齢を確認しておいてください。
  • 服用している薬の内容を受診前に確認して下さい。薬手帳がある場合は必ずご持参してください。

STEP4会計

診察終了後、そのまま待合室でお待ちください。
当院は院外処方です。お薬のある方は、処方箋をお渡しいたしますので、かかりつけの薬局でお薬をもらってください。(処方箋発行から4日以内)

検査や手術が必要な方は、診察時に医師・看護師と確認した検査・手術日にご来院ください。
お薬での治療の方は、お薬がなくなる少し前に、ご来院ください。

診療のご案内

  • 内視鏡外来(胃・大腸)
  • 肛門科
  • 内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 便秘・排便機能外来